みずがめ座η流星群が、好条件で見頃です。

astoronomy

今年のみずがめ座η流星群は、月明かりの影響もなく好条件です

5月6日17時が流星数のピークですが、ピーク後の数日も流星を

見るチャンスです。

また、流星の輻射点には、明るい惑星が、集合しております。

タイトル画像の流星は、みずがめ座η流星群とは関係ありません

ブログ情報発信を続けます。読者の応援クリックお願いします。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

みずがめ座η流星群

流星群の母天体は、ハレー彗星(1P/Halley)です。

ペルセウス座流星群、ふたご座流星群等の三大流星群に次ぐ活動を

見せる流星群です。

北半球では、輻射点が低く、流星数が少なくなりますが、普段より、

流星を見るチャンスは高くなります。

明るい流星が飛び、過去には、結構な活発な出現を見た経験があり

ます。

月明かりもなく好条件

みずがめ座は、秋の星座を代表する星座ですが、今頃の時期には

夜明け前の東南天に姿を見せています。

流星群のピークは、5月6日の17時になります。

実際に見るには、夜半0時から明け方までが、流星が見える好期に

なります。

月明かりの影響もないので、観測には好条件です。

明け方の東天には明るい惑星が集合している

みずがめ座流星群とともに注目したいのが、みずがめ座の見える東南

方向には、明るい惑星が集合しております。

3時以降に東天を見ますと、太陽に近い方から金星(-4.0等)、木星

(-2.0等)、火星(0.9等)、土星(0.8等)が集合しているのが見

えます。

今は、この惑星集合の見るのに最も良い時期になります。

まとめ

みずがめ座η流星群が見頃です。

今年は、月明かりもなく観望には、良い条件です。

明け方の東天には、明るい惑星が集合していますのでこちらも注目

です。

参考文献及び引用文献 月刊天文ガイド 2022年5月号

 

関連記事リンク

2022年5月6日 みずがめ座η流星群が極大 アストロアーツ

流星群のYouTube動画ライブ配信をリンクします。

こちらを利用して流星群の出現に注目しましょう!

動画配信ライブリンク

Meteor shower and starry sky 24/7 Live from Maunakea, Hawaii 

ハワイ・マウナケアのすばる望遠鏡から流れ星と星空ライブ

スポンサーサイト

私のこれまでの仕事や趣味の天文活動で得た専門知識や経験を用いて科学や天文学について、楽しくお話して行こうと思います。よろしくお願いします。

SHOをフォローする
astoronomy
SHOをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました