今、最も明るい彗星!パンスターズ彗星(C/2017K2)

astoronomy

彗星の話題は、昨年末から本年初頭にレナード彗星(C/2021A1)の増光と

長い尾が印象的でした。

今の時期、最も明るい彗星は、パンスターズ彗星(C/2017K2)です。

タイトル画像 パンスターズ彗星(C/2017K2)撮影者 田代貞氏 

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

パンスターズ彗星(C/2017K2)

2017年ハワイのパンスターズサーベイで発見された彗星です。

夏から秋にかけて明るく見えております。

現在8.5等級の明るさでさそり座の方向にあります。

この彗星を見るには光害の少ない郊外にいったほうが良いです。

彗星は明るくへびつかい座やさそり座の明るい星々の間にいるので

探しやすく小望遠鏡で見えます。

この彗星はしだいに南下しており9月半ばまで日本では見えそうです。

関連記事リンク

今週の明るい彗星 吉田誠一さんのホームページ

 

   

 400mmF5.6 40秒×10枚合成 トリミング 撮影 田代貞氏

 コメント 19日は到着後すぐに曇ってしまいましたが曇る前に撮影できたC/2017K2です。 

この彗星は地球からの距離の遠くを飛来しているため、見かけは小さいのですが、

彗星は見事な姿のようです。

長く大きく伸びた尾も観測されています。

近日点は12月19日です。

その頃は南に南下して日本では見えません。

関連記事リンク 

C 2017/K2 パンスターズ彗星 近日点通過 12月19日 おさのフォト日記

まとめ

パンスターズ彗星(C/2017K2)は、今、現在見える彗星の中で最も明るく、

8.5等級の明るさでさそり座の方向に見えます。

この彗星を見るには光害の少ない郊外で見るのが良いです。

小型望遠鏡でも中央集光したコマと尾が見えます。

9月中頃までが観測のチャンスです。

スポンサーサイト

私のこれまでの仕事や趣味の天文活動で得た専門知識や経験を用いて科学や天文学について、楽しくお話して行こうと思います。よろしくお願いします。

SHOをフォローする
astoronomy
SHOをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました