今年のしし座流星群 明るい火球や流星が出現している!

astoronomy

2022年11月18日未明にしし座流星群が極大を向かえました!

今年は、下弦の月があるため、条件が悪く注目されていなかった

のですが、火球や明るい流星が報告されています。

今回は、しし座流星群の大火球や火球の報告や画像を紹介します。

出現ピークは過ぎましたが、今後も火球が見えるかもしれません。

ライブ動画中継サイトの紹介もします。

星空は何が起こるかわかりません。

見ている人だけが、実際に体感できる世界です。

*タイトル画像は、しし座流星群の画像ではありません

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

しし座流星群

しし座流星群は、11月18日の8時が極大ピークと予想され、実際の星空でみる

には18日の未明から明け方が出現のピークを見るねらい目の時間になるのですが

今年は、この時間帯に下弦の月が輝いているため、月明りで流星が見えないのでは

ないかと予想され、活動の規模も低調だろうとあまり、注目されておりませんでした。

しし座流星群の母天体はテンペル・タットル彗星で、この彗星の公転軌道を毎年この時期に

地球が通過する際に彗星から放出された塵が、地球の大気に突入して発光する現象が起こる。

1999年や2001年には、流星雨になる大出現があり話題になりました。

しし座流星群は、火球や痕を残す活発な活動をする流星群として注目はされております。

関連記事リンク

2022年11月18日 しし座流星群が極大 アストロアーツ

月明りの中、明るい火球が目撃されている

Youtubeの動画に何度も爆発する大火球が見えたという報告がありました。

下記に映像動画をリンクします。

何度も爆発、とんでもない大火球でました 2022年11月17日、長野・木曽観測所から

静岡県の西村氏より、11月20日に捜索中の画像にしし座流星群由来の火球を

撮影しました。

撮影画像とご本人のコメントを掲載します。

この頃、晴天が多くバテぎみです。

しし座流星群ですが、昨朝はほとんど見られなかったのですが今朝(11月20日)

は何個か見ることができました。

今朝、赤経7時30分・赤緯30度を中心に4時59分から30秒の露出していた時、

マイナス等級の流星が丁度写野の中に入ったのを見ました。(ア-クトウルスの北)

肉眼で見た流星を写したことが無かったので感激しました。

欲を言えばもっと大きな爆発をしてくれれば良かったのですが・・・・

しし座流星群ライブ映像動画の紹介

11月18日のピークは過ぎましたが、しし座流星群の活動はまだ、継続して

おります。

今夜も、もしかしたら、大火球がまた、飛来するかもしれません。

下記にライブ動画配信先をリンクします

しし座流星群18日ピーク、星空ライブ、ハワイ・マウナケアの国立天文台すばる望遠鏡から

しし座流星群18日ピーク、星空ライブ、長野県の東京大学木曽観測所から 

まとめ

2022年11月18日にしし座流星群が極大日を向かえました。

今年は下弦の月があり、流星群の活動が低調だと予想されて

注目されていなかったのですが、この流星群は、火球や明るい

スピードの速い流星や痕を残しやすいといわれます。

実際に明るい火球の報告がありました。

今後も、全国からさらに火球等の目撃例の報告がありかもしれませんね。

スポンサーサイト

SHO

私の今までの仕事や趣味の天文活動で得た専門知識や経験を用いて科学や天文学について、楽しくお話して行きます。医学博士、アマチュア天文家 

SHOをフォローする
astoronomy
スポンサーリンク
SHOをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました