分かりやすく解説!星空の楽しみ方について 中秋の名月

astoronomy

明日9月10日は中秋の名月になります。

昨年に続き今年も満月の日付と一致し、19時に見上げると

ぴったり満月になります。

中秋の名月に真丸い満月を鑑賞するチャンスになります。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

中秋の名月

旧暦の8月15日は十五夜に当たり、この日の月は、「中秋の名月」

と古来から言われ、お月見をする習慣があります。

今年の中秋の名月の日は、明日の9月10日になります。

昨年に続き、10日は満月と一致します。

満月になるのが、19時頃のようで、夜暗くなって東の空に月が良く

見える頃がちょうど満月になります。

今年は、中秋の名月の暦通り、夜空を見上げると満月が見える絶好の

お月見日和になります。

関連記事リンク

2022年9月10日 中秋の名月(十五夜) アストロアーツ

中秋の名月(2022年9月) 国立天文台ニュース  

ベテランの天文ファンには残念な満月の夜

一般の人は、満月の美しい神々しい光が心が癒してくれる事でしょう。

月明りは、大変明るく郊外に出て、電灯のない場所でも満月の日には、

手元も足元や周囲の風景が確認できる程です。

満月に望遠鏡を向けるとその光量の強さに驚きます。

その光に対して意外と月の表面の模様や細かい地形の様子が見えません。

そして、星夜全体もその明るさで、暗い星が見えなくなります。このため、

月のクレーターの詳細な観察をしたい時や暗い星や星雲星団、彗星等を見た

いベテランの天文ファンには、満月の夜の観測は敬遠しがちになります。

仲間で楽しく見よう

中秋の名月をひとりでしみじみ鑑賞したり、家族でベランダや窓から

眺めたりするのも楽しみですね。

浜松市天文台では、9月10日に星のソムリエによる天体観望会が19時に

予定されております。

中秋の名月の話題も上がるのではないでしょうか。

星の好きな仲間の集まりで楽しく談笑しながら中秋の名月を観察するのも

楽しいのではないでしょうか。

浜松市天文台

9月10日 土曜日 開催テーマ 今夜の星グルメ

星のソムリエによる星空案内付き観望会です。

時間 19:00-21:00

会場 天文台屋上階

実際の参加については、コロナウイルス感染症対策のため参加者の人数制限等が

ありますので問合せをした上でご参加下さい。

問合せ先も下記にリンクしておきます。

浜松市天文台 ホームページ

浜松市天文台 フェイスブック

関連記事リンク

浜松市天文台及び浜松星を見る会  9月の一般観望会開催スケジュールの お知らせ!

月の写真を撮ろう

月は明るいので、手持ちのスマートフォンやデジタルカメラで容易に

撮影できます。

地平線に近い場所で、地上の風景も取り入れて撮影するのも楽しいです。

9月10日も中秋の名月の鑑賞と一緒に月の撮影も行って楽しんでみては

如何でしょうか。

まとめ

今回は中秋の名月をテーマにお話ししました。

9月10日は中秋の名月になり、さらに満月に当たるため、真ん丸い本来の満月

を楽しめるチャンスになります。

月は明るいので手持ちのデジタルカメラ、スマートフォンで撮影もできます。

この記事を読んで実際の月を眺めでて興味や関心を持って頂けたける機会に

なったらうれしいです。

スポンサーサイト

私のこれまでの仕事や趣味の天文活動で得た専門知識や経験を用いて科学や天文学について、楽しくお話して行こうと思います。よろしくお願いします。

SHOをフォローする
astoronomy
SHOをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました