最近、明るく見える彗星の撮影画像を紹介! -話題の紫金山・アトラス彗星を中心に-

astoronomy

2024年に最も明るくなると期待される彗星である紫金山・アトラス彗星

(C/2023A3)を中心に最近の夜空に明るく見える彗星の様子を浜松ス

ペースハンタークラブの会員が写真に収めましたのでここに紹介します。

タイトル画像 紫金山・アトラス彗星 撮影者 古知辰郎氏

ブログ村ランキング参加中、応援クリックお願いします。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

今年最も明るくなると期待される彗星 紫金山・アトラス彗星 (C/2023A3)

紫金山・アトラス彗星は、2023年1月9日に発見された新彗星です。

この彗星は、2024年9月28日には、太陽に0.39天文単位まで

接近し、10月13日には、地球に0.47天文単位まで、接近すると

予想されております。

8月には、肉眼彗星で見える明るさになり、9月から10月の

日没後と明け方に最もよく見えるとの事です。

予報光度は、3等級から-5等級と幅広くマイナス等級に

なればひさしぶりの大彗星となる可能性があります。

参考及び引用文献

月刊天文ガイド2024年1月号 誠文堂新光社 

関連記事

大きな可能性がある新彗星C/2023 A3 (Tsuchinshan-ATLAS)

期待の彗星!流星群!1等星食!2024年おすすめ天文現象10

アストロアーツ

紫金山・アトラス彗星の撮影画像

紫金山・アトラス彗星 (C/2023A3) 撮影者 古知辰郎氏 

紫金山・アトラス彗星の撮影条件及びコメント

昨夜、満月直前でしたが宵の内晴れ間があったので撮影しました。

月明かりに負けない強い子です。

撮影データ

鏡筒    ケンコーAT100N D100 F450

カメラ PlayerOne NEPTUNE-C2

架台  AZ-GTI(赤道儀化)

2024.06.21 20:22~

gain300 20S X 30枚コンポジット

スパイダーの光条が非対称になるので、光軸調整不足か接眼部の傾きに

よるのか更に追い込みます。

オルバース彗星、他の彗星画像を紹介 

 13P/オルバース彗星 撮影者 西村栄男氏 光の軌跡は、人工衛星との事  

13P/オルバース彗星

撮影条件及びコメント 

昨夕、久しぶりに西空を掃天しました。

見出しの彗星は大きく成長したようです。

私の200mmでも尾が確認できます。

撮影時刻 7月4日20:40 露出25秒3画像重ね

位置 08h52m34.02s +42d16m21.0s 光度7.3

画像の中心高度14度

人工衛星等でとんでもない画像です

C/2023 V4 カマラ-サ・ドゥサノウィッツ彗星 撮影者 西村栄男氏 

他にC/2023 V4 カマラ-サ・ドゥサノウィッツ彗星

、光度11.9等星を高度25度で検出しました。

この彗星は今後暗くなって行きます。

撮影時刻 2024年7月4日 20:42 露出25秒3画像重ね

位置 09h02m14.77s +59d01m31.6s

まとめ

今年最も明るくなると期待される紫金山・アトラス彗星を中心に 

明るく見える彗星の最近の姿を地元の天文同好会の会員が撮影し

ました。

その画像を紹介しました。

撮影画像を提供して頂きました会員の皆様に誌面にて感謝します。

次回も引き続き、彗星画像の紹介をします。

スポンサーサイト

ドメイン取得とホームページ作成には 

取り扱い400種類以上のドメイン取得サービス─ムームードメイン─

ブログ作成に 

ロリポップのお得なキャンペーンをチェック

私の今までの仕事や趣味の天文活動で得た専門知識や経験を用いて科学や天文学について、楽しくお話して行きます。医学博士、アマチュア天文家 

SHOをフォローする
astoronomy
スポンサーリンク
SHOをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました