5月1日金星と木星が最接近!明け方の空に明るい惑星が集合している

astoronomy

5月1日金星と木星が最接近!明け方の空に明るい惑星が集合している。

今、明け方の東天に明るい惑星が集合している。

そして惑星同士が接近を繰り返している。

5月1日に金星(-4.1等)と木星(-2.0等)が角距離で13.8′まで

接近する。

望遠鏡で同一視野で見る事ができる。

また、4月28日には金星と海王星が、各距離で25″まで接近していました。

ブログ発信を継続して行きます。読者の応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

5月1日 金星と木星が最接近する

5月1日に金星(-4.1等)と木星(-2.0等)が角距離で13.8′まで

接近します。

最接近するのは、5時54分と日の出後になってしまいますが、

未明の時間帯でも、十分2惑星が接近した様子を見る事ができます。

この接近現象は、今年の天文現象に中でも最も注目される

天文イベントになります。

接近距離が、月の視直径より小さいので、望遠鏡を使用しますと

同一視野に木星と金星を見る事ができます。

二つの惑星を比較しながら見ることができる絶好の機会

になります。

この接近の様子は、肉眼や双眼鏡でも見る事ができます。

明るい二重星のような眺めを観望する事ができます。

   5月1日の金星と木星の接近 角距離で13.8′まで接近 望遠鏡で見たシュミレーション 

                 視野円30′ 左上が木星と4大衛星、右下が金星

    5月1日 3時55分の東天 肉眼でも接近した金星と木星が見える 

中央やや左下に接近した2星が見える

関連記事リンク

2022年5月上旬 金星と木星が大接近 アストロアーツ

4月28日の明け方に金星と海王星が超接近した

4月28日4時12分には、金星(-4.2等)と海王星(7.9等星)

が角距離で25″まで接近した。

はくちょう座のアルビレオの主星と伴星の角距離は34″なので

それよりも小さい距離まで接近したことになります。

金星と海王星の光度差が、大変大きく、これはシリウスの主星と伴星の

光度差より大きく大変難しい観測になります。

関連記事リンク

2022年4月28日4時ごろ、金星と海王星が超大接近 星の好きな人のための新着情報

                         2022年4月28日

この金星と海王星の超接近の撮影に成功した画像がありました!

本日4月28日(木)明け方に撮影した金星と海王星の大接近です。 

星の観察館 「満天星」  

まとめ

明け方の東天に明るい惑星が集合している。

5月1日の未明に金星と木星が最接近します。

この様子は、肉眼や堂眼鏡でも見る事ができます。

今年の最注目の天文現象です。

参考文献および引用文献 月刊天文ガイド 5月号2022年 

2022年春惑星の集合を見よう

スポンサーサイト

                  

私のこれまでの仕事や趣味の天文活動で得た専門知識や経験を用いて科学や天文学について、楽しくお話して行こうと思います。よろしくお願いします。

SHOをフォローする
astoronomy
SHOをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました