健康管理に役立つギミックの紹介

life

以前のブログで、「朝、起床したら健康チェックをしよう」や体重測定で

肥満やフレイルに気がつく事、食事や運動が病気の予防や健康につながる

事をお話しました。

今回は、これまでにお話した健康管理についての話題に関連した個人で

購入可能な健康管理ギミックについて2回に分けて紹介したいと思います。

このブログを読んで今後の健康的な生活を行うヒントになったらうれしいです

体温計

健康管理を行う上で更にコロナウイルス感染が流行している現在、ぜひ、各家庭

に1本は常備しておきたいツールです。

基本は、脇に挟んで測定時間の間は動かずじっとしているのが基本的な使い方

ですが、今は耳で測る機器やおでこにかざす非接触型の機器等様々です。

ここで、それぞれの特徴を簡単に説明します。

一般的な体温計 

昔は、水銀式で脇の下に挟んで、水銀の上昇した位置の目盛り

を読み取る方式でしたが,今は電子体温計が主流です。

脇の下に体温計の先端部分を挟んで一定時間接触させて検温します。

計測方式は「実測式体温計」と「予測式体温計」があるのですが、

一般的には「実測式体温計」が用いられる事が多いようです。

非接触式体温計 

皮膚表面の温度を赤外線センサーで計測します。おでこやこめかみに

かざすだけで短時間で計測できます。

衛生的でスムーズに計測できるメリットがあります。

但し、外出直後や寒暖の差で体温が不安定な時は、ばらつき

が生じます。

また価格が一般的な体温計より高くなります。

耳式体温計  

耳の穴の鼓膜近くの体温を測定します。

こちらも短時間で測定でき、非接触型体温計より正確だそうです。

耳の奥の鼓膜方向に正確に測定部を向けなかったり、汚れがあると

測定値にばらつきが生じるようです。

基礎体温計(婦人体温計) 

口中で測定する事で正確な計測が可能。女性の体調管理や周期管理に

便利な器具です。

最近の体温計は、液晶画面上で体温の変化を確認できるほかに、パソコン

やスマートフォン用のアプリと連動させてグラフを作成したりできる

製品もあります。

こんなギミックがあります。参考にして下さい

非接触式体温計はこちら




一般体温計はこちら



耳式体温計はこちら



基礎体温計(婦人体温計)はこちら



スマートウオッチ

今、スマートウオッチが流行しております。時計のように腕に巻くだけで、

いろいろな情報を得ることができる最新ツールです。

スマートウオッチは、ビジネス、趣味、スポーツ、音楽等いろいろな用途の機種が

あるようです。

ここでは、健康管理に役立つ機能を持つスマートウオッチを紹介します。

健康管理を目的とした使用のスマートウオッチでしたら装着しているだけで歩数や

睡眠の量や質、心拍数、血圧、カロリー消費等の情報や移動距離の計測、長時間座り

続けていることを知らせてくれたり様々な機能があります。

スマートウオッチのアプリをインストールするとスマートウオッチで測定された

これらの計測データが転送されます。

アプリを開いて日付を選択すれば、本日のデータも過去のデータも見れますので、

記録忘れがありません。

以前にも述べましたが、日々運動する事が、健康を維持するのに大事になります。

手軽にできる運動にウオーキングなどの有酸素運動があります。

毎日、1万歩を目安に運動する事で、体の脂肪を燃焼させて、筋力を高めます。

体脂肪の燃焼は、メタボリックシンドロームの予防に、筋力を高めることは、

フレイル(心身活力低下)の予防になります。

ストレッチ運動も効果的です。

私の加入する健康保険組合では、チャレンジウオーキングを年2回実施しておりまして、

90日の期間の間に1日平均8000歩以上歩くと達成になります。

達成すると商品券や楽天やアマゾンで使えるポイントがプレゼントされます。

人間ドックでも健診結果の成績により同様な特典や食事券等をもらえるところも

あります。

このようなイベントに参加するのも健康管理の励みのひとつになるかと思います。

こんなギミックがあります。参考にして下さい。 




まとめ

今回は、個人で購入可能な健康管理に役立つギミックとして

体温計やスマートウオッチについて紹介しました。

今後の健康的な生活を行う上でのヒントになったらうれしいです。

次回は、引き続き体組成計、血圧計、塩分計について紹介します。

ブログランキング参加中。応援クリックお願いします 

にほんブログ村 科学ブログ 科学ライフへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

広告

私のこれまでの仕事や趣味の天文活動で得た専門知識や経験を用いて科学や天文学について、楽しくお話して行こうと思います。よろしくお願いします。

SHOをフォローする
life
SHOをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました