毎朝、健康チェックを行おう。

medical

朝、起床したら、体温、体重、血圧を測定して見よう。

今の時代、スマートウオッチ等を使えば、これらの項目は、簡単に測定して記録

する事ができます。

毎朝、測定して健康管理する必要性やその意味についてお話します。

健康チェックを行う。

朝、起床した時、朝食をとる前に、体温計、体重体組成計、血圧計を利用して毎日、

測定してみよう。

 この3つは、個人で、購入可能です。この時間に測定する事で、食事や運動等の影響

が少ない事があります。

人間の体は、生理的に恒常性(homeostasis)を保とうとする仕組みがあります

これは、食べ物を消化したり、エネルギーを作ったり、新陳代謝等の作業が体内で

やりやすくするためです。

そのため、体温や血圧も毎日、決まった範囲の中に数値が測定されます。自分の基礎

体温、体重、血圧がどのくらいなのか把握して見ましょう。

それを毎日測定して記録する事で自分の健康状態の変化もわかります。

体重を測定しよう。

体重を測定したら体格指数BMI(body mass index)を求めて見よう。体重(kg)に身長

(m)の2乗した数値で割る事で、簡単に計算できます。最も良い数値が、22前後で、

18以下になると痩せているかな。25以上は、太りすぎかなと数値を目安に振り分ける事

ができる。

体組成計が測定できれば、さらに筋肉量、体脂肪判定もわかります。

BMIが高く、体脂肪率が高ければ、高脂質血症や糖尿病等の生活習慣病に向かう可能性が

高くなります。

痩せすぎは、どうでしょうか。痩せすぎると、低栄養状態になり、筋肉量喪失(サルコペニ

ア)が起こりやすく、代謝活動も減少し、免疫力も低下し、感染症等の病気になったり、

虚弱状態(フレイル)に向かう可能性があります。

ハイテクを活用しよう。

毎日測定したり記録するのは、面倒だなと考える方は、スマートウオッチを利用すれば、

体温、血圧、心拍数等を身に着けているだけで、自動で測定し、その数値をスマートフォンに

連動させて記録する事ができます。

毎日、運動をしよう。

毎日、1時間程ウオーキングやランニングをしよう。

1時間くらいの心拍数を上げ、酸素を取り入れる有酸素運動を行う事で、脂肪を燃焼させる

事ができます。

毎日、行う事で、心肺機能や筋肉量も増えます。

近所の公園や遊歩道を利用して、日々の街並みや風景を楽しみながら新鮮な空気を体に

取り入れましょう。

この時、スマートウオッチを身に着けていれば、ウオーキング時心拍数や消費カロリー等

も記録できます。

年1回は、人間ドックを受診しよう。歯科検診も。

日々、セルフチェックと運動を行いながら、年1回は、医療機関で人間ドックを受診しましょう。

費用は、掛かりますが、医師の診察の他、保健師や管理栄養士からの日々の健康管理のアドバイス

や運動療法士より、日常簡単に行える体操法を指導してくれたりします。

ドックのお昼には、それぞれの医療施設で、工夫した献立を用意しています。

豪華な食事券が頂ける施設もあるようです。

職場の保険組合の中には、人間ドックの利用補助金が出たり、ドックの成績や

自己の健康向上の取り組みをポインとして提供して、楽天のポイントや商品券に

変える事ができる所もあります。

歯科検診も大事です。

虫歯や歯周病が、進行して、健康な歯が減少すれば、嚙む力が減少することで、食事量の減少につな

がり、栄養状態の低下を導く可能性があります。

まとめ

毎日、毎朝、健康チェックやウオーキングを行おう。

健康チェックは、スマートウオッチを使えば、手軽に測定、記録ができる。

日々の自己チェックと毎年1回は、医療機関の人間ドックや歯科検診を受けよう。

これにより健康の自己管理ができる。

次回は、その4 ノマド的生活をしようをお話します。

ランキング参加中 クリック応援お願いします。

にほんブログ村 科学ブログ 科学ライフへ
にほんブログ村

スマートウオッチに興味がありましたら




広告

私のこれまでの仕事や趣味の天文活動で得た専門知識や経験を用いて科学や天文学について、楽しくお話して行こうと思います。よろしくお願いします。

SHOをフォローする
medical
SHOをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました