astoronomy

土星の衛星エンケラドゥスに生命が存在する可能性があるかもしれない!

以前このブログで環のある惑星土星を紹介しました。 その土星の衛星のひとつにエンケラドゥスがあります。  この衛星に巨大な間欠泉が観測された事が話題になりました。 そして、衛星内部の環境が地球の海底の活動に酷似して...
astoronomy

遠州天体写真愛好会主催の写真展の作品を紹介します -2- 深宇宙に潜む系外銀河の撮影に挑むアマチュア天文家の作品を紹介!

昨年、開催された遠州天体写真愛好会の写真展ですが、アマチュア天文家の 力作が勢ぞろいしております。 今回は、系外銀河の撮影に取り組み、天文雑誌の天体写真投稿に数多く 投稿掲載されているベテランの宇都正明さん...
astoronomy

2022年初頭のレナード彗星(C/2021A1) その姿を振り返る!

 レナード彗星は、昨年12月15日に地球に0.26auまで接近して  予報に近い光度で、明るくなりました。 地球接近後にバーストを起こし再増光して2等級の明るさになった。 そして観測条件の良い所で...
astoronomy

ギネス級の観望会開催数を誇り、星空案内人育成に取り組む星空観望の達人を紹介!

今回は、星を見る会の代表である八木弘巳さんにお話をお伺いしました。 八木さんは、数十年地元の公共天文台を中心に星空観望会の運営に取り 組まれ、移動観望会の取り組みを中心にたくさんの方々に星を見せてき た方です。 ...
astoronomy

太陽の撮影に挑むアマチュア天文家にその魅力を聞いて見た!   -2- タイムラプスによる動画撮影、高解像度フイルタを用いる取り組みについて

前回に引き続き自宅のベランダを観測所にして太陽観測に取り組む アマチュア天文家へのインタビューを紹介します。 タイムラプス機能を使用したプロミネンスの動画撮影についてや、 今後の太陽撮影への取り組みについてお伺い...
astoronomy

太陽の撮影に挑むアマチュア天文家にその魅力を聞いて見た! -1-

前回は太陽について取り上げました。 今回は、自宅のベランダを観測所にして太陽表面に見える黒点 や粒状班、プロミネンスを美しい画像や動画にしているアマチ ュア天文家にインタビューしましたので紹介します。 どんな観測機...
medical

オミクロン株について! デルタ株との違い 個人で行うコロナウイルス感染症対策について

現在、コロナウイルス感染症、オミクロン株が急増 しております。 今回、オミクロン株について取り上げます。 昨年まで流行していた第5波と今回のオミクロン株 の特徴や症状、流行の違いについて触れたいと思い ます。...
astoronomy

太陽について! 私たちの日常に影響を与える最も身近な恒星

太陽は、私たちの日常生活に関わる最も身近な天体です。 太陽により暦が数えられ、私たちの仕事や生活のスケジュールが 成り立っています。 太陽と地球の位置関係で寒暖の差が生まれ、夏や冬の季節が 起こります。 ...
astoronomy

思い出に残る彗星 百武彗星!頭部は北天に輝き、尾の末端は赤道近く伸びた彗星

昨年は、レナード彗星が地球へ接近し、増光、 バーストを起こし明るくなりました。 その姿に多くのアマチュア天文家が注目しました。 今回は、過去に出現した彗星の中で印象的で 思いで深い彗星につい...
astoronomy

昨年開催された地元の天体写真展!会場を彩った天体写真をweb上で鑑賞できます

遠州天体写真愛好会(遠天)主催の天体写真展が、2021年9月から10月に開催されました。 地元のショッピングモールを会場にたくさんの 来場者があり好評でした。 この度、遠天のホームページ内に開催時に実際に...
タイトルとURLをコピーしました