オミクロン株について! デルタ株との違い 個人で行うコロナウイルス感染症対策について

medical

現在、コロナウイルス感染症、オミクロン株が急増

しております。

今回、オミクロン株について取り上げます。

昨年まで流行していた第5波と今回のオミクロン株

の特徴や症状、流行の違いについて触れたいと思い

ます。

そして、医療従事者として勤務経験より個人や家庭

における感染対策のポイントについてお話します

デルタ株の症状 

昨年(第5波)までの症状と特徴は

 ・感染から発症まで1週間程度(4~5日)であった。

 ・感染者の80%は軽症、20%が1週間程度で肺炎を

  起こし入院が必要になった

 ・死亡率は全体の1.6%そのうち高齢者が6から12%

  という高い死亡率でした。

 ・罹患後も後遺症が残るケースがある。

オミクロン株とは

 日本では、デルタ株(インド由来)の感染が90%で

ほぼアルファ株が置き換わったといわれております。

現在流行中のオミクロン株は南アフリカ由来で、

11月24日に発生報告がありました。

 変異箇所が従来の株が数か所なのに対してオミクロン株

は30数か所と多い。

 変異箇所が多いとウイルスの人の細胞への親和性が高くなり

感染力が増すといわれます。

オミクロン株の症状

 ウイルスの多数の変異で特徴や症状も従来と異なっております。

海外や流行の速かった沖縄の報告によりますと

  ・発熱、咳、だるさ、のどの痛み等の風邪の症状が中心である。

  潜伏期間が3日と短い(通常のコロナは5日かくらいといわれる)

  17歳以下の若年者や小児の発症・入院が増えている。

  ・重症化リスクは低いと言われるが感染数が多くなれば母体数が

   増え重症化する確率が上がる可能性がある。

現在、日本でも感染者数が急増している中、上記の同じ特徴で

短い潜伏期間で若年者から小児の間で感染者数が増えています。

オミクロン株に対するワクチンの効果は

 多くの方は2回のコロナウイルスワクチン接種を行った方々がほとんど

ですが、オミクロン株に対する効果はどのくらいあるのでしょうか。

 海外の事例ですとファイザー製、モデルナ製のいずれも2回接種後20週

経過後のオミクロン株への効果は10%程度と言われております。

3回目のワクチン摂取を行いますと60%くらいまで上昇し、接種後

5~9週で45%程度になるそうです。

オミクロン株の感染経路

オミクロン株も従来のコロナウイルス感染症と同様と考えられて

おります。

接触感染 

  唾液や気道分泌物が直接口や鼻、目に触れる

  ウイルスに汚染された手すり、ドアノブ、便座、つり革等に触れる

  間接的に口、鼻、目に触れて感染する

飛沫感染

  咳やくしゃみなどの飛沫(5~10μm)に含まれるウイルスを口や鼻から吸い込む

  眼からも感染する事もあるようです

エアロゾル感染

  5μm以下の大変小さいウイルスを含んだ飛沫滴が換気の悪い室内に漂っている

  可能性がある。その中にウイルスが長時間存在している可能性がある

  このエアロゾルを吸引する事で感染を起こす可能性がある。

参考及び引用文献 

新型コロナウイルス「オミクロン株」の特徴について【感染力・症状・重症化】

ひまわり医院 コラムより 2021年2月3日 

公共の場所や個人・家族で行うコロナウイルス感染対策

 コロナウイルス感染症の感染経路の特徴を理解して感染リスクから身を守りましょう。

公共の場所で注意すべき事

 ・飲食を伴う懇親会等

 ・大人数や長時間におよぶ飲食

 ・マスクなしでの会話

 ・狭い空間での共同生活

 ・居場所の切り替わり

 以上は、感染リスクが高くなる可能性があります。現在のようなコロナウイルス感染症が

 急増しているときは、人の多い場所に集まったりそこでマスクなしで会話したり、飲食したり

 喚起の悪い閉鎖した部屋に長時間大人数で集まることは、感染リスクが高まります。

家庭内での感染対策

 ・家に帰ったらまず手洗い・うがい

 ・家庭内でもマスクをしよう

 ・こまめな室内の換気

 ・皆が触れる場所、共用部分の消毒(トイレ、ドアノブ等)

 ・タオルの個別使用、食器や食べ物の共用を避ける

 ・家庭内に体調不良の方がいる場合

  喚起のしやすい部屋に他の家族と部屋を分ける

個人でできる感染対策

 ・外出は必ずマスクを正しく装着して出かける

 人と人の距離を空ける

 ・体調不良になったら登校、出勤控える

  かかりつけ医や相談センターへ連絡を

 ・飲食が基本、マナーを守って

 ・ワクチン接種を受ける

 換気に気をつける

 ・帰宅後は必ずうがい・手洗いを行おう

参考及び飲用文献 みんなでしっかりコロナウイルス予防大作戦

鳥取県 新型コロナウイルス感染症特設サイト

まとめ

現在、全国的にオミクロン株が急増しています。

 

 今回はオミクロン株の特徴や感染経路について 

個人や家族でできるコロナウイルス感染対策につ

いてお話ししました。

 皆さんの日常生活の過ごし方のヒントになればと

思います。

ブログランキング参加中!応援クリックお願いします。

にほんブログ村 科学ブログ 科学ライフへ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーサイト

私のこれまでの仕事や趣味の天文活動で得た専門知識や経験を用いて科学や天文学について、楽しくお話して行こうと思います。よろしくお願いします。

SHOをフォローする
medical
SHOをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました