掛川五明のお茶と新彗星の関係について!

astoronomy

最近、地元のラジオ番組で、掛川の五明のお茶販売組合より彗星や星の

名前の付いたお茶が販売されているPR番組の放送がありました。

星とお茶にどんな関係があるのか不思議に思う方も多いのではないで

しょうか。

当方の地元の話題なので、私にわかる範囲でこのブログにてお話し

たいと思います。

せっかくなので、掛川五明のお茶の販売についてもリンクしました。

星のきれいに見える茶畑で取れるお茶の味も実際に体感ください。

にほんブログ村 科学ブログ 天文学・天体観測・宇宙科学へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村

1994年の新彗星の発見がきっかけに

今から28年も前になってしまったのですが、その当時は、日本人の

アマチュア天文家の新彗星の発見が最も多い時期でした!

静岡県も日本の中では晴天率も高く、少し、郊外に行けば暗い星が

良く見えた頃でした。

静岡県西部でも新彗星を探すアマチュア天文家たちがいました。

1994年7月6日の2時7分にきりん座の方向に浜松市の中村正光氏

浜松市郊外で15cm双眼望遠鏡により、光度9等級、視直径5′の中央集光のある

拡散状の未確認の彗星を見つけました。

同じ頃、掛川市五明で西村栄男氏が同じく15cm双眼望遠鏡で2時58分に

きりん座に見える同じ彗星を2時58分に9等級で見つけました。

二人は、この情報を洲本のアマチュア天文家中野主一氏に連絡しました。

連絡を受けた中野さんは、発見位置もほぼ同じ、同じ明るさの未確認の

彗星の報告を受け、これは新彗星に間違いないと判断して、スミソニアン

にある天文電報中央局に日本人の二人のアマチュア天文家が新彗星を

発見したという連絡をしました。

中央局には、18時50分にカルフォニアのドナルド・マックホルツ氏

新彗星を発見したという報告が入っており、この彗星の発見報告も

きりん座の同一の彗星でした。

中央局から確認依頼を受けたパロマ―は、19時半から20時に彗星の確認

作業を行い確認作業を終え、中央局に「彗星を確認した」という連絡を

入れ、これにより中央局より正式に発見時刻の速い順に発見者の

名前が付けられ

「1994m 中村・西村・マックホルツ彗星」と

正式登録されIAUが発行されました。

この彗星は、発見のその後南下しながら増光して行き8等級台の明るさ

になりました。

1994年に発見された彗星の中で、最も明るくなりました。

開台して間もない岡山県の美声天文台では、この彗星の観望会が

当時開かれました。

1994N1 中村・西村・マックホルツ彗星の画像 沼尻裕 彗星写真館 

IAUC 6013: 1994m; 1994f; N Oph 1994 

翌年、1995年に第一発見者の中村正光氏は、日本天文学会にて

天体発見賞と発見記念メダルを授与しました。

西村栄男氏は、昨年の2021年7月に「西村彗星」を単独で

発見して2022年の今年、日本天文学会より新天体発見賞と

発見記念メダルを授与しました。

関連記事リンク

中村正光

ドナルド・マックホルツ

関連記事リンク

【訃報】コメットハンター ドナルド・マックホルツさん アストロアーツ

西村栄男 

関連記事リンク

西村新彗星の発見事情について -1-

西村新彗星の発見事情について -その2-

西村新彗星の発見事情について -その3- 西村彗星公式命名される

発見地の五明に発見記念碑が建てられた!

1994年の発見の年に西村栄男氏の彗星発見場所となった掛川の五明に

新彗星発見記念碑が建設されることになりました。

これは、当時の五明茶業組合長の発案によるもので、発見者の西村さん

は農協(JA)の職員で、茶業組合員の方々に尽くしてくれた方との事

で反対する人もなく話が進み、記念碑が建てられたそうです。

関連記事リンク

彗星が発見された丘から

彗星発見の碑 物語を紡ぐ

五明のお茶に星の名前が付いて販売されている

西村さんは、その後も掛川の五明で新天体捜索で新星や新彗星の発見

を続け、その活躍に感動した地元のお茶業組合の関係者は、五明茶に

「彗星」、「願い星」、「叶い星」と命名して販売しております。

星の光がきれいに見える場所で育ったお茶の味は一味違うのかもしれ

ません。

ネットでも購入できるようですので関連記事をリンクします。

関連記事リンク

五明茶業組合

願い星・叶い星 お取り寄せ 

楽天でも掛川の深蒸し茶が購入できますのでこちらもリンクします。




お茶業組合理事の堀井聡さんは、お茶業の販売の傍ら五明の地で天文ファンに

向けた天文活動にも取り組まれているそうです。

この活動から掛川の五明から新しい星に興味を持つアマチュア天文家が

引き続き輩出するかもしれません。

「願い」「叶える」お茶 北中生に寄贈 掛川の茶業組合 あなたの静岡新聞

まとめ

今回は、掛川の五明と新彗星発見について紹介しました。

実際に掛川の五明で星を見ますと、周りが茶畑のため、

夜空が一面に見渡せロケーションの良い場所でした。

12月のふたご座流星群等観望するのに如何でしょうか。

スポンサーサイト

SHO

私のこれまでの仕事や趣味の天文活動で得た専門知識や経験を用いて科学や天文学について、楽しくお話して行こうと思います。よろしくお願いします。

SHOをフォローする
astoronomy
SHOをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました